ドクターx動画第1シリーズ最終話を今すぐ見る!

ドクターx 動画 第1シリーズ 最終話
Pocket

本記事では、ドラマ『ドクターX』第1シリーズ最終話を今すぐ見る方法をご紹介していきます。

ドラマ『ドクターX』第5シリーズを視聴しているみなさん、もう一度第1シリーズから視聴したいな~と思っている方も多いのではないでしょうか?

第5シリーズから視聴しはじめた方も、最初からのファンも第1シリーズを覚えている方は少ないと思います!

そこで、今回は第1シリーズにスポットを当てて、振り返っていきたいと思いますよ!

第1シリーズから出演し続けているキャストや、第5シリーズで復活したキャストなどもいますので、そこらへんに注目して見てみてください!

それでは、ドラマ『ドクターX』第1シリーズ最終話を今すぐ見る方法をドラマネタバレ情報も交えてお届けしていきます。

ドラマ『ドクターX』第1シリーズの内容は?

 

基本情報

  • 放送日:2012年10月18日(木)夜9時スタート 全8話
  • 主題歌:Superfly『Force』
  • ゼネラルプロデューサー:内山聖子
  • プロデユーサー:大江達樹、西河壽美子、霜田一寿、池田偵子、大垣一穂
  • 脚本:中園ミホ
  • 音楽:沢田完

舞台は『都医科大学付属第3病院』でした。

 

キャスト

  • 大門未知子:米倉涼子
  • 神原昌:岸部一徳
  • 城之内博美:内田有紀
  • 毒島隆之介:伊東四朗
  • 勅使河原毅:小林稔侍
  • 鳥井高:段田安則
  • 寺山金子:室井滋
  • 半田正:政岡恭志
  • 奥村藍:林丹丹
  • 加地秀樹:勝村政信
  • 原守:鈴木浩介
  • 森本光:田中圭
  • 白木透:小松和重
  • 千葉園子:紫吹淳
  • 小池理恵:山本美月


スポンサーリンク



ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 大門未知子ピンチ?ジャーナリストの正体は?

八木 了:津田 寛治

お金を貰えればどんなことでも書くブラックジャーナリスト。

当該『週刊リアル』には『白い巨塔崩壊』『執刀したのはフリーの外科医』『黒い女医の正体は?』等のみだしが踊る。

院長室にジャーナリストの八木(津田寛治)が現れ、第二弾記事として、『大学病院の腐った院内政治に鋭くメスを入れます』と毒島に宣言するが・・・

 

津田寛治のプロフィール

ドクターx 動画 第1シリーズ 最終話

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_01/story/cur/

  • 名前:津田寛治(つだかんじ)
  • 愛称(ニックネーム):ツダカン、ツダンジ
  • 生年月日:1965年8月27日
  • 出身地:福井県福井市
  • 血液型:AB
  • 身長:173cm
  • 事務所:ラ・セッテ

 

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 相関図

ドクターx 動画 第1シリーズ 最終話

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_01/cast/

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 最終回までの内容をおさらい

毒島の前で、大門未知子は鳥井が胆管がんを患っていて、すぐに手術をしなければ危険であることを鳥井に告げました。

しかし、鳥井は未知子の指摘に対してそんな事はありえないと否定。

毒島に対しても頭を下げて自分を見捨てないようにと懇願します。

自分の命と仕事とどっちが大切なの?と問いつめる未知子に対して、鳥井は自分の研究を学会で発表することが大事だと言います。

きっと未知子としては、理解できない価値観ですよね。

命があればいつだって研究を学会で発表することもできるじゃん!って思うでしょうから。

そこから鳥井は、第二外科みんな(未知子除く)で研究に協力してもらうようにお願いし、第二外科のみんなも文字通り命をかけて研究発表に取り組む鳥井の為に、泊まり込みで論文作りに没頭します。

未知子はたんたんと手術をこなしていきます。

そして、みんなの必死の作業のおかげもあり、鳥井はなんとか論文を書き終えます。

あの時の鳥井の安堵感に少しウルッとしちゃいました。段田さんの演技が光ります。

学会での論文発表の為にフランスへ向かう鳥井をみんなで見送ります。

当然、愛人の奥村も一緒に行こうとしますが、タイミング悪く鳥井の妻・七々子が現れます。

鳥井の愛人隠しにみんな必死になります(笑)

しかし、いざ出発というタイミングで鳥井が倒れます。

結局、フランス行きは無くなり緊急入院が必要になってしまいました。

検査を待っている時に七々子が未知子を呼び止めます。

夫に死なれては困るというのですが、その理由は息子が医者になる為に勉強をしていくにはお金がかかるから、というちょっと衝撃的な理由。

自分が同じことを言われたら、泣いちゃいますよ、これ(ノω・、)

一方で、帝都大学第三病院に鳥井の元教え子で第二外科部長の代理の任を受けて、本院から土方がやってきました。

事務長や毒島とあいさつをした土方は院内で未知子を見かけます。

未知子とは東帝大学時代の同僚で、自分が今後第二外科で部長代理として勤務することを伝えると、『最悪ぅ~』と言い残して立ち去ります。

ちなみにこの土方は潔癖症で挨拶がてら握手を自分から求めるのに、その後にハンカチで手を拭うという変わり種なキャラ。

個人的にツボです(笑)

鳥井が病室で学会の発表にかじりついて見ているなかで、未知子は改めて病気の進行状態を告げ、摘出は無理なので生体間移植をするように勧めます。

未知子が部屋を出た後に、モノが倒れる音が聞こえます。

未知子と近くにいた原守が鳥井の病室に入ると、鳥井が驚愕した様子でパソコンを二人に見せます。

念願だった鳥井の論文が賞の候補に選ばれたのでした。

これを見ていた毒島もまさか鳥井の論文がそこまで破門を広げるとは思わず驚嘆します。

折角土方を呼んで病院の立て直しをしようとしたのに鳥井が目立っては困る。

しかし、さすが毒島。次の一手を考えます。

病院のアピールの為に、鳥井の成果を発表する記者会見を開きます。

終始にこやかに答える鳥井ですが、会見中に倒れてしまいます。

毒島の戦略は既に始まっており、天才鳥井を救う救世主として、土方を担ぎ上げようとするのでした。

一方の鳥井も既に病気が進行し、手術を決意います。

衰弱した状態ながら未知子を呼び、『土方に切られるのはいやだから』と、自分の手術を未知子に託し、手術の同意書にサインします。

未知子は同意書を持って毒島の元を訪れます。

同意書を受け取った毒島。

そこへ、森本が部屋に入ってきます。

鳥井直筆の同意書を見てしまった森本を毒島が呼び止めます。

そして、将来の希望の配属先を聞きだし、将来の行方を自分が握っていることを暗に伝え、同意書を見た事の口封じとして自分の万年筆を握らせます。

鳥井の手術についての記者会見が行われて、妻の七々子の紹介の後、執刀医が呼ばれますが、呼ばれたのは未知子ではなく土方でした。

なんと、鳥井は同意書が書けず妻の七々子が代筆した同意書が用意されていたのです。

同意書を鳥井本人から受け取った未知子は毒島に詰め寄りますが、知らぬ存ぜぬの一点張り。

妻の七々子にも問いつめますが、無言のまま立ち去ります。

第二外科では、森本が浮かない顔をしています。

城之内が理由を尋ねると、鳥井直筆の同意書があったのに、毒島に口封じをさせられた事を告白。

土方に切られたくないという鳥井の思いを叶えようと、加地が同意書を見つけようと言います。

情熱と団結

第二外科のみんなで毒島の部屋を手当たり次第に探してみますが、同意書が発見できません。

本棚、机の引き出し、ソファの間、カーペットの下。

どこを探しても見つからず、諦めかけたその時、一冊の本につまずいた加地がその本を手に取ると中から鳥井直筆の同意書が出てきたのでした。

鳥井の手術当日、マスコミを呼び、土方による鳥井の生体肝移植手術が行われます。

土方がドナーから肝臓を摘出していざ鳥井に移植をしようとしと時に、未知子が手術室に入ってきます。

『どいて!私の患者なので』と土方に言います。

驚いた毒島は、未知子に退出を命じます。

そこへ、鳥井直筆の同意書を持った森本が来ます。

タイミング良く晶さんがメロンをもって毒島の元を訪れ、鳥井直筆の同意書をマスコミに配り、改めて未知子による鳥井の生体間移植手術が行われるのでした。

 

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 最終回のあらすじ

第二外科部長・鳥井(段田安則)の肝門部胆管ガン手術が行われている手術室に現れた未知子(米倉涼子)は、鳥井が書いた同意書を土方(山本耕史)に突きつけると、手術室から追い出し、いつも通りの集中力で手術に挑む。

そんな未知子を、助手として支える加地(勝村政信)や森本(田中圭)たち。
一方、大勢のプレスが集まる見学室で怒りに震える毒島院長(伊東四朗)の前に、本院の勅使河原主任教授(小林稔侍)が突然姿を現す。

勅使河原は、土方ではなく、フリーランスの未知子が執刀していることに苦言を呈する。
その瞬間、鳥井の患部から想定外の多量出血が…!

たまりかねた毒島は手術室に乱入、未知子からメスを奪おうとするが、未知子は毒島には目もくれず、タイムリミットわずか1分半という驚きの術式を強行。

未知子と毒島、二人の緊迫の作業が始まる!

果たして、手術は無事成功するのか!? 鳥井の命は…!?

術後、勅使河原は一部始終を見ていたプレスに口止めをするが、ある週刊誌に暴露記事が掲載されてしまう。

記事で未知子を『黒い女医』と断じたジャーナリストの八木(津田寛治)は、その続報として、大学病院の腐った院内政治についても発表すると毒島に宣言。

それに対し、毒島は…!?
記事の影響で転院や手術のキャンセルを申し出る患者が続出し、院内は大混乱。

未知子は自宅謹慎を命じられ、第二外科は解体の危機に…!?

そんな中、ある人物が未知子の前で吐血し、倒れてしまい…!?

 

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 最終回 ネタバレ

ドクターx 動画 第1シリーズ 最終話

出典:http://seiyamoon.com/2017/05/20/post-509/

鳥井の胆管がんの手術が行われる手術室。

大門未知子により淡々と生体肝移植の手術が進みます。

毒島をはじめ、マスコミが手術を見守る中、外科主任教授である勅使川原が訪れます。

手術の様子を見た勅使川原は、メスを握っているのが土方ではなく、知らない女であることを毒島に問いただします。

まさかフリーランスの外科医が注目を集める手術を担当しているとは知らず、勅使川原は怒りを募らせます。

そんな時に、肝臓へ血流を再開した時になぞの出血が起こります。

大量の出血により吸入が間に合わず、損傷部位が見つかりません。

鳥井に万が一の事があれば、第三分院のみならず本院にも影響が出ます。

勅使川原にせっつかれて毒島は手術室へ向かいます。

最初から土方に執刀させておけばこんなことにならなかったという毒島。

しかし、未知子は冷静です。

心臓を止めて血流を留めて原因箇所を特定すると言います。

しかし、城之内は時間的には1分半しか無いことを告げますが、『それだけあれば十分』と言い放ち、鳥井の心臓が停止されます。

該当部位を確認すると肝臓摘出時にキズをつけていた事がわかります。

1分半でキズの縫合を行い血流を再開し、止血に成功したことを確認します。

鳥井の手術は無事に終わりますが、フリーランスの外科医が手術を行っていることが分かるとまずいと判断した勅使川原はマスコミに今日見たことをなかったことにするように言い、口止めの為の接待に誘います。

未知子も勅使川原に食事に誘われますが、『いたしません』と、晶さんの待つクラブへ向かいました。

勅使川原は毒島の失脚を目論み、鳥井の手術をライターの八木了に暴露させます。

ブラックなドクターが手術という記事は、入院患者を初め多くの患者や病院内で広まり、第三分院の患者が激減します。

事態の責任を取るべく毒島は関わった医者を地方へ飛ばすこと、第二外科の解体を理事会で伝えます。

回復した鳥井が第二外科を訪れて、自分が土方の手術を受けていればこんな事にならなかったと第二外科のみんなに謝罪します。

未知子は契約最終日ということで、定時で早々に帰宅をします。

病院から出ようとするところへ、ライターの八木が第二弾の記事を未知子に突き付けますが、完全無視の未知子。

怪しいドクターXが誰なのか?と言われても無視して立ち去ろうとしますが、その時八木が突然の吐血。

胃の腫瘍病変が原因でした。

緊急の手術が行われることになり、加地、原守、森本、城之内が手術に参加しますが、患者が第三分院のことを暴露した八木だとわかると、手術をする手が止まってしまいます。

手をこまねいている所へ契約が終わって帰ったはずの未知子が手術室に入ってきます。

誰もが八木の暴露で迷惑を受け、特に未知子に至っては大々的に取り上げられ迷惑を被っていたのにも関わらず手術を始めます。

『手術してから煮るなり焼くなりすればいいじゃない』

八木の手術をいつも通りに失敗することなく終えた未知子。

手術室から退出しようとした時、加地、原守、森本、城之内や看護師たちから、敬意のこもった『お疲れ様でした』の声をかけられます。

手術を見ていた毒島も医者としての未知子の姿勢に感化され、自身の医者としての未熟さに泣くのでした。

未知子は八木によって多大な不利益を被ったにも関わらず、『自身の能力と判断に従って、患者に利すると思う治療法を選択し、害と知る治療法を決して選択しない。』を貫きました。

医者としては当然の倫理観と言えますが、人間ですから加地たちのように手術するかしないかで迷うこともあると思います。

しかし、未知子が言うように人命と受けた不利益は分けて考えれば良いと思います。

不利益は挽回出来る可能性がありますが、人命は失われたらそれまでです。

どんな状況でも冷静に外科医として公正な選択をする。

周囲のことなどお構いなしと思われがちな未知子ですが、大切なことをしっかりと心に刻んでいるからこそ、失敗しないのだと思いました。

じじいの争い(笑)

毒島に責任を取らせる為に、勅使川原の働きかけにより毒島は懲戒免職処分になります。

八木の手術を目の当たりにした毒島は未知子に会いに紹介所を訪れます。

そして、未知子に父大門寛の意志が受け継がれていることを語り、墓参りに誘いますが、未知子に断られてしまいます。

そんな中で晶さんはしっかり請求書を渡します(笑)

晶さんがお茶の準備で離れたときに、紹介所内に飾ってあった写真を見る毒島。

未知子をドクターXだと思っていた写真にもう一人ドクターが写っていることに気が付きます。

よく見たらそれは、メロンと請求書を持ってくる晶さんでした。

ドクターXは晶さんなのでしょうか?

なぜ晶さんが医師免許を剥奪されているのか?

これらの謎はシーズン1では明かされませんでしたね。

さて笑ってしまったのは、毒島が第三分院をさろうとした時に、勅使川原が現れます。

勅使川原は勅使川原で、本院の院長選から外されてしまったのでした。

お互いにお前のせいだ!と、子どものようにケンカするおじいちゃん2人(笑)

病院内の政治のやりとりも子どものようなケンカも本当は滑稽なものでしかないなぁと思いました。

 

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 最終回までの視聴率は?

たくさんのみなさんにお楽しみいただき、昨年民放で放送されたドラマの中で最高視聴率となる24.4%を獲得した『ドクターX~外科医・大門未知子~』が、台湾のケーブルテレビ局でも放送され、昨年台湾で放送された日本のドラマ作品45タイトルのうち、平均視聴率、最高視聴率ともに第1位となりました。

台湾では日本での最終回から5日後となる、昨年12月18日から27日の平日よる9時に連続放送。第1話から高視聴率を維持し、最終回で最高視聴率をマークしました。

台湾で『ドクターX』を放送したケーブルチャンネル、VIDEOLAND(ビデオランド)の番組編成チーフ、郭瓊芬(クオ・チョンフェン)氏は『痛快医療ドラマ、『ドクターX』は、台湾の働く女性層に絶大な支持を得ました。

このご時世、大門未知子のキメ台詞を言ってみたい!と思う視聴者は多かったと思います。主演の米倉涼子さん、そして岸部一徳さんをはじめとする周りを固める個性的な俳優陣の皆さんの演技が素晴らしかったです。

ストーリー展開もテンポがよく、視聴者は1話見終えると、次の回が見たくなったはずです。見終わった後に爽快感を感じるドラマでした』とコメント。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』は台湾以外でもすでに70以上の国と地域での放送が決定しており、今後もその人気の世界的な広がりが期待されます

平均視聴率 19.1%

  • 初回(第1話):18.6%
  • 第2話:17.6%
  • 第3話:17.4%
  • 第4話:17.1%
  • 第5話:17.7%
  • 第6話:18.6%
  • 第7話:20.1%
  • 最終回(第8話):24.4%

同クールのキムタク主演ドラマをブッちぎりました。

キムタク主演ドラマが視聴率で負けたのは初めてです。

ちなみに、木村拓哉が主演したのは月9『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』。

中井貴一まで使ったのにねえ・・・。


スポンサーリンク



ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 最終回 視聴者の感想

 

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ 最終回の無料視聴方法を限定公開!

ドラマ『ドクターX』シリーズが今すぐ見られるお得情報を公開していきます。

ドラマ『ドクターX』シリーズを観たいという方は、DVDレンタル開始を待ってDVDをレンタルすれば、可能ですが、本心としてはできれば、今すぐ観たいですよね。

私も消費者の1人なので、とても分かります。

私は、昔は違法アップロード動画サイトなどを利用して、ドラマ動画視聴を行っていたのですが、最近ではPCウイルスの被害が拡大してきているのもあり、利用を辞めてしまいました。

そんな時、友人から今回ご紹介する方法を教わりました。

その方法は、安全に今すぐ視聴できる方法で、今では私も利用者の1人となっております。

つまり、見逃しドラマの動画フルを安全に今すぐ観られるようになったという事です。

今回、ご紹介させて頂くのは、『U-NEXT』という動画見放題サービスとなります。

若者の間では、流行っているので、知っている方もいるかもしれませんが。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めなんです。

31日間無料キャンペーンというわけで、無料期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となっております。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで十分な品揃いとなっております。

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です。

最新ドラマで作品をご紹介すると、

 

2017年春ドラマ

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 日曜劇場で話題の『小さな巨人』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

 

2017年夏ドラマ

  • 渡辺直美さん主演のドラマ『カンナさーん!』
  • 火9でお馴染みの『僕たちがやりました』
  • 秋元康企画の福士蒼汰主演の『愛してたって、秘密はある。』
  • 瑛太主演の金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』
  • 韓国ドラマリメイクドラマ日曜劇場『ごめん、愛してる』
  • 高畑充希主演の『過保護のカホコ』
  • SFヒューマンドラマ『脳にスマホが埋められた』

 

などの全てのドラマが視聴可能になります。

また、2017年秋ドラマを少し取り上げると、

ドラマ『コウノドリ』前作シリーズ・最新作を視聴できます。

また、ドラマ『ドクターX』第5シリーズが第1シリーズから視聴できます。

他にも2017年秋ドラマも色々視聴できてしまいますよ。

オトナ高校 動画 2話 無料 youtube

お客様より十分に満足してもらっているからこそ絶賛お勧めできる理由になります。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>ドラマ『ドクターX』を今すぐ視聴する<<

 

利用者の口コミは?

>>U-NEXTの無料お試しはこちら<<

 

まとめ

ドクターx 動画 第1シリーズ 最終話

ドラマ『ドクターX』第1シリーズ最終話を今すぐ見る方法は利用してみましたか?

第1シリーズからブレない大門未知子なのです!

迷惑を被ったジャーナリストだろうが、1人の患者。

そういった姿勢に院長や他の医師もハッとさせられるところがあったのではないでしょうか?

これだけ、はっきり仕事も言えるようになれば皆さんストレスフリーに仕事できそうですよね(笑)

しかし、それでは社会が回らないのも事実で・・・

まぁ、大門未知子の生き方は憧れではありますね!

それでは、U-NEXTで『ドクターX』第1シリーズ最終話を今すぐ見ちゃいましょう!

関連記事

ドクターx 動画 第1シリーズ 7話

『ドクターx』動画 第1シリーズ7話のフリドラより安全な視聴方法を発見!

ドクターx 動画 第1シリーズ 最終回

『ドクターx』動画フル第1シリーズ最終回まで見直す方法は?

ドクターx 動画 第1シリーズ 1話 デイリー

ドクターx動画フル第1シリーズ第1話はデイリーで観れる?

ドクターx 再放送 1話 無料

『ドクターx』再放送1話を無料で観れる方法は?

『ドクターx』動画フル第1シリーズが無料で観れる?